CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 雛人形の日常生活を表現した「福よせ雛」とは!? 白鳥庭園で3/25 、26に開催

雛人形の日常生活を表現した「福よせ雛」とは!? 白鳥庭園で3/25 、26に開催

画像:白鳥庭園

3月の代表的なイベントと言えばひなまつりですよね。すでに3月3日は過ぎてしまいましたが、まだまだ美しいお雛様や雛祭りの気分が楽しめる催しがあります!

その名も“福よせ雛”。実は一般的なひなまつりとは違って、お雛様の日常生活を表現するという面白い催しなんです。

 

■雛人形の日常生活を表現する、“福よせ雛”とは?

各家庭で飾られ、お雛様としての役目を終えた雛人形たち。そんな雛人形を、関わる方すべてに福がくるようにと“福よせ雛”と名づけ、新しい役割を持って再生し、地域や施設の振興に寄与することを目的とした取り組みです。“福よせ雛プロジェクト”は、今年で7回目を数えます。

名古屋・愛知・岐阜の全16会場で開催してきた催しもいよいよ終盤。3月25日(土)、26日(日)は熱田区の白鳥庭園で行われます!

 

■今年のテーマは、雛人形による日本庭園のお手入れ!

画像:白鳥庭園

熱田区にある白鳥庭園で開かれる“福よせ雛”のお雛様たち。今年のテーマは、「日本庭園のお手入れをするために集まっている!」そんなコンセプトだそうです。可愛らしく大人しく飾られたお雛様を鑑賞するのではなく、動きや表情があり、面白いテーマがあって見る人を楽しませてくれますよ。

 

笑う門には福来たる! 春の訪れを感じる美しい日本庭園で、お雛様と一緒に桜を眺めながら、福を引きよせてみてはいかがでしょうか。

 

<開催情報>

白鳥庭園・福よせ雛

開催期間:2017年3月25日(土)26日(日)9:30~16:00
※同会場でお花見のイベント“観桜会”も開催
会場:白鳥庭園内・清羽亭
住所:愛知県名古屋市熱田区西町2-5
白鳥庭園への入園料:大人300円(中学生以下無料)、名古屋市内在住65歳以上(要・敬老手帳)100円

 

【画像】

※ 白鳥庭園