CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 1日10分からでも!プロが教える「バランスボール・簡単エクサ」

1日10分からでも!プロが教える「バランスボール・簡単エクサ」

暖かい日差しを感じる日も徐々に増えてきて、春ももうすぐ。だけど、ボディラインが気になって薄着になれない!なんて思っていませんか?

そこで今回は、一般社団法人体力メンテナンス協会の“バランスボールインストラクター”を務める筆者が、“バランスボールで全身のボディバランスを整える簡単エクササイズ”をご紹介します。

 

■腹筋・背筋に効く!ボールプランク

画像:鈴木祥子

画像:鈴木祥子

写真のようにバランスボールに体を乗せて、腕立て伏せのような姿勢を作ります。このとき、肩の真下に両手がくるようにしてください。

頭からつま先まで一直線になるように、腹筋やお尻の筋肉をしっかり意識してキープします。これを“ボールプランク”といいますが、腹筋・背筋そして大殿筋と体全体の大きな筋肉を刺激して鍛えることができます。

またボールの上でバランスを取りながら行うことで、インナーマッスルと呼ばれる体を支える内側の筋肉も効果的に鍛えることができるんです。

 

■慣れてきたら、ボールの位置を変えて負荷アップ!

画像:鈴木祥子

画像:鈴木祥子

ボールプランクに慣れてきたら、ボールの位置を徐々に足先に移動させていきましょう。骨盤のあたりからスタートして、太もも、膝、足首のあたりと、順に移動させていきます。足首に近づくにつれ、強度が上がっていきますよ。

 

■筋トレが続かない人は、キープする時間を少しずつ増やそう

筋トレというと回数×何セットなど、これだけやらなくちゃ……と思うと、なかなか継続が難しいと感じてしまいますよね。

ですが、この“ボールプランク”は、まずご自分のできるカウントからスタート。そこから、毎日カウント数を増やしていくことを目標に行っていきましょう。

1日目:10秒キープ

2日目:15秒キープ

3日目:20秒キープ

このように、少しずつキープする時間を増やしていきます。徐々に増やしていくことで、無理なく負荷を上げることが可能になり、やればできるという感覚がつかみやすいので、無理なく継続できますよ。

 

いかがでしたか? ご自宅でできるバランスボールを使った簡単な筋トレで、自分の理想のボディラインを手に入れてくださいね。

 

【画像】

※ 鈴木祥子