CUCURU(ククル) > グルメ > ※ 閉店 12種類の食べ放題も!? 名古屋のおやつ『しるこサンド』の進化が止まらない

※ 閉店 12種類の食べ放題も!? 名古屋のおやつ『しるこサンド』の進化が止まらない

画像:野村純子

50年間変わらない味で親しまれてきた、名古屋のおやつ『しるこサンド』。昨年は井村屋から『しるこサンドアイス』が発売され話題になりましたね。

そして今年は2月2日~4月19日の限定で『アオキーズ・ピザ』から『しるこサンドピザ』が発売! まだまだ『しるこサンド』の躍進が止まらないんです。

そこで今回は『しるこサンド』の魅力を探るべく、愛知県小牧市にある松永製菓株式会社の直営店『しるこサンドの森 あん・びすきゅい』にお邪魔してきました。

 

■長く愛されている『しるこサンド』

画像:野村純子

『しるこサンド』とは、北海道産あずきをメインに作られた“あんこ”をはさんで焼いたビスケット菓子。

あんこといっても甘すぎず、リンゴジャムやはちみつがブレンドされた繊細なお味です。30~40代の皆さまならちょっと懐かしくも感じる、愛知のご当地お菓子ですね。

『しるこサンドの森 あん・びすきゅい』には、ファンにはたまらない、たくさんの種類の『しるこサンド』が販売されています! 中にはここでしか買えないオリジナル商品も。

 

■発売前の激レアな『しるこサンド』が食べ放題!

画像:野村純子

店内に入ると、販売コーナーの奥にカフェスペースが併設されています。ここでは常時約12種類のしるこサンドが、ドリンクバー付きで食べ放題。

取材時は、ロングセラーのしるこサンド以外に、抹茶味、さつまいも味、クリームサンドクラッカーなど全12種類が並んでいました。

店舗スタッフの方のお話によると、今売れ筋の商品、発売前の新商品、市場には出回らないかもしれない試作品などが週替わりで登場します。

 

■ここでしか買えない『生しるこサンド』!?

先ほどのバイキングでいただいた『しるこサンド』は販売コーナーで購入できます。スーパーやコンビニで見かけるのは1~2種類なので、こんなにたくさんの種類があるとは知りませんでした。

画像:野村純子

画像:野村純子

しるこサンドといえばサクサクのビスケット生地のイメージですが、しっとりやわらかい『生しるこサンド』はプレミアム感があって手土産にもいいですね。どんな食感かは、直接召し上がってからのお楽しみに。

画像:野村純子

 

ちょっとお茶したいとき、名古屋っぽい手土産に迷ったとき、ティータイムとお買いものが楽めしる『しるこサンドの森 あん・びすきゅい』に一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

<店舗情報>

しるこサンドの森 あん・びすきゅい

住所:愛知県小牧市西之島330(小牧国際ボウル内)
TEL:0568-72-1211
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は営業)
HP:http://www.matsunaga-seika.co.jp/unbiscuit/

 

ビスケットバイキング

制限時間:60分(混雑時は時間短縮とのこと、取材時は平日の午後で45分間でした)
料金:大人(小学生以上)400円、子供(3~5歳)150円

 

【画像】

※ 野村純子