CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 不器用さんでも簡単!100均クリスマスアイテムのリメイク術

不器用さんでも簡単!100均クリスマスアイテムのリメイク術

11月に入ったと同時に街中がクリスマスムード一色になりましたね! 皆さんもツリーやリースを出して準備を始めているころでしょうか?

画像:山本加奈子

100円ショップのクリスマスコーナーも年々スペースが拡がり、商品数も種類もぐんと増えてきました。所狭しと並ぶクリスマスグッズはどれもこれもかわいくて、見ているだけでウキウキするものですね。

今回は、パーティープランナーとして活動する筆者が、100円ショップでクリスマスアイテムを簡単に作るリメイク術をご紹介します。

 

■ハンドメイドは自信ない…そんな方には「リメイク」!

不器用さんでも簡単!100均クリスマスアイテムのリメイク術

画像:山本加奈子

「不器用だから」「センスに自信がないから」と、ハンドメイドに踏み込めない方もいらっしゃることでしょう。

そんな方でも挑戦しやすいのが“リメイク”です。ゼロからの手作りではなく、既製品を解体したり組み合わせたりするだけなので、とても簡単に手早くオリジナルアイテムが作れますよ!

100円ショップの商品はカラーバリエーションが豊富なので、色の組み合わせで幅広くアレンジしやすいのが特徴です。

それでは、100均リメイクアイテム、“ミニクリスマスツリー”の作り方を、4色のカラーバリエーションでご紹介します。

 

■材料、道具

まず、100円ショップで材料と道具をそろえましょう。今回筆者は『ザ・ダイソー』と『Seria(セリア)』で以下のものを用意しました。

画像:山本加奈子

・松ぼっくりリース(ザ・ダイソー)

・オーナメントボール(ザ・ダイソー)

・リボン(シルバー、ブルー/ザ・ダイソー「デコレーションリボン」、ゴールド、レッド/Seria「ベルベットミニリボン」)

・アクリルスプレー(ザ・ダイソー)、スタンプインクパッド(Seria)

・グルーガン、グルースティック5~6本(ザ・ダイソー)

 

■準備

・リース状に繋げてある松ぼっくりを針金から外します。針金でケガをしないように十分に気を付けて作業してくださいね。松ぼっくりは拾ったものでもOKですが、その場合は必ず煮沸処理をしてから使うようにしましょう。

・アクリルスプレーなどで松ぼっくりに色を付け、その後よく乾かします。傘の渕のみに別の色を重ね付けするアレンジもオススメです。

・オーナメントボールは、紐の付いている留め具部分ごと外します。

画像:山本加奈子

 

■作り方

(1)大き目の松ぼっくりを6個、グルーガンで輪状に留めます。土台となる部分ですので、裏からもしっかりと留め合わせましょう。

画像:山本加奈子

 

(2)オーナメントと松ぼっくりをツリー型になるようにグルーガンで留めながら積み上げていきます。その際、オーナメントボールの凸部分が表に出ないよう、ツリーの内側に隠すように配置します。トップには形の良い、小さめの松ぼっくりを選びましょう。仕上がりの姿が美しくなりますよ!

画像:山本加奈子

 

(3)リボンをグルーガンで数か所に付けたら完成です!

画像:山本加奈子

画像:山本加奈子

 

アクリルカラーの乾燥時間を除けば1時間ほどで完成してしまう、とてもお手軽お手頃な“ミニクリスマスツリー”。ダイニングや玄関、お手洗いなどのちょっとしたスペースをクリスマスムードに演出してくれるアイテムですので、ぜひ皆さんも作ってみてくださいね!

 

【画像】

※ 山本加奈子